セルライトが出来る原因とできやすい時期。セルライト解消法

皮膚がボコボコして見えるセルライト。セルライトは太っている、痩せているに関わらず、女性であればできやすいものです

どれほどスタイルが良くてもセルライトがあったら台無し。できれば解消したいと思いませんか?これを読めばセルライトができる原因、できる時期、できやすい人、解消法まで全てがわかります!

少し難しい話も出てきますが是非最後まで読んでくださいね。それでは、まずセルライトの原因からご説明します!

セルライトの根本的な原因はむくみ

セルライトとは、水分が滞留することにより、老廃物が排泄されず脂肪細胞と合わさって塊になったもの。それがコラーゲン線維でグルグル巻きにされています。

そもそもの原因は水分の滞留。つまり、むくみですね。ですから、まずはむくみから解消していく必要があります。

むくみの原因の一つは黄体ホルモン

むくみの原因は様々ですが、ここではセルライトと関係性の深い女性ホルモンについてお話します。

結論から言うと、女性ホルモンの内、排卵後から生理開始までの間に分泌が高まる「黄体ホルモン」の働きにより、体はむくみます。なぜならば、黄体ホルモンは妊娠と妊娠継続のために栄養素を抱え込むという性質があるからです。

黄体ホルモンが分泌される時期=黄体期は妊娠の有無に関わらず栄養を欲する時。わかりやすいのは、生理前に甘いものが食べたくなる現象。

それは黄体ホルモンの働きによって体が手っ取り早く栄養になるものを欲するからです。体の中に入ってきたものは、水でさえも栄養として蓄えようとするのが黄体ホルモン。つまり、黄体期は水を溜め込みすぎてむくむのです。

だから、まずは自分の生理周期から、むくみやすい黄体期を把握することが大切!

「生理周期から黄体期を導き出し、むくみやすい時期を知る」諸説ありますが、正常な生理周期は25~45日と言われています

※生理周期とは、生理の始まりから次の生理開始までのこと。

25日周期の人と、45日周期の人ではかなり差がありますよね。あなたは何日周期ですか?ちなみに私は約40日周期(長い)です。

実は、私のように生理周期が長い人(30日以上の人)はむくみやすく、セルライトができやすい傾向にあります。私のサロンのお客様でも、セルライトが多い人は必ずと言っていいほど生理周期が長いのです。

逆に、生理周期が短い(30日以内)の人はむくみにくく、セルライトもできにくい傾向にあります。その理由は、あるドクターから教わりました。

それは、生理周期が長い人の方が黄体期が長くなるということ。初めて聞いた時ショックでした。排卵日は生理周期が長かろうが短かろうが、14日前後である場合が多いとのことです。

それでは、むくみやすい黄体期が何日間あるのか、実際に計算してみましょう。仮に生理周期が40日であった場合、40日−14日=26日。水でさえも溜め込む黄体期は26日間となります。

これが、25日周期の人であればどうでしょう?

25日ー14日=11日。たったの11日間しかないということになります。26日間と11日間。全然違いますよね。でも大丈夫。生理周期が長いなら、むくみやすい体質だということを知り、黄体期にむくみにくくすることをすればいいだけの話です。

たった一つ!これだけやればむくみは解消できる

たった一つでいいです。これだけやってみてください。

それは深い腹式呼吸です。ただの腹式呼吸ではダメ。深く!というのがポイントですよ。深く行うことで、全身の血液循環が高まり、むくみが解消されます。では、一緒にやってみましょう。

  1. お腹の中に風船があるイメージをしてください。
  2. その風船を目一杯膨らますように息を吸います。
  3. 目一杯膨らませたら、今度はその風船がペシャンコになるイメージで息を吐き切ってください。

吐き切るところがポイントです!お腹と背中がくっつくぐらいのイメージでやるといいですよ。

むくみだけでなく冷えも解消されるので、セルライトができにくくなります。黄体期には暇さえあれば腹式呼吸をしてくださいね。お金も道具も必要なし。いつでもどこでも気軽にできますよ。

出来てしまったセルライトはどうすればいい?

既にできてしまったセルライトに関しては、セルライトの段階に合わせてケアすることがポイント!

ステージ1のセルライト解消法

ステージ1のセルライトに対してはドレナージュ(流す)マッサージを行うことが有効!(セルライトのステージに関しては「下半身太りの原因はセルライトかも。その状態とタイプ。」に書いています。)

ステージ1は、まだ塊になっていないので、とにかく流す!流しまくって水分と老廃物が滞留しないようにしましょう。オイルなどを使い、末端から体の中心に向かって流すだけ。

例えば太ももなら、膝から付け根に向かって流しましょう。

ステージ2のセルライト解消法

ステージ2のセルライトに対しては、老廃物を出しやすくするために筋肉を動かすことが有効!ステージ2のセルライトはすでに老廃物を含み小さな塊ができています。

老廃物を出しやすくするために、筋肉を動かしたり緩めたりして、そのあとほぐすことが有効!

まず股関節ストレッチを行うことで、セルライトができやすい太ももやお尻の筋肉をストレッチさせます。そうすると、溜まった老廃物が出やすくなるので、その後揉み込むようにマッサージしましょう。

サロンに行って筋肉を緩めるマッサージをしてもらうのもいいですよ。緩めた後は必ず体の中心に向かって流してくださいね。

ステージ3&4のセルライト解消法

ステージ3&4のセルライトは、水分と老廃物、そして脂肪がコラーゲン線維によって既にグルグル巻きにされ、大きな塊となっています。これをほぐし、塊を解消していかなければなりません。

そんな簡単にはほぐれませんので表面をやわらかくするような効果がある化粧品を使いながら、マッサージすることがオススメ!

セルライト用と書かれた化粧品を選んでくださいね。セルライトを摘み、それを潰すようなイメージで滑らせましょう。

まとめ

  • セルライトの根本的な原因はむくみ。
  • むくみは黄体期に起きやすく、生理周期の長い人の方がむくみやすい。
  • むくみを解消させるために深い腹式呼吸を行う。
  • できてしまったセルライトは段階に合わせてケアを行う。

この4つでセルライトケアはバッチリです!セルライトのない、美しいボディラインを目指してがんばりましょうね。

佐藤沙苗

佐藤沙苗

日本全国に50店舗ものエステサロンを展開する「トリムリターン」の取締役であり、名古屋にて自身が経営するエステサロンのオーナー 兼 エステティシャン。その場しのぎのエステではなく、解剖学に基づいた理論でお客様を100%「健康美」へと導く結果重視の「本物の技術」を発信しています。

関連記事

  1. 体の豆知識

    マウスピースをはめている人の特徴と体の不調との関係性

    最近、歯医者で急増しているのがマウスピースをはめなければいけない患者さ…

  2. 体の豆知識

    姿勢分析でわかる!姿勢改善のポイント

    エステティックサロンでも、姿勢分析をやっている所も増えてきているかと思…

  3. 体の豆知識

    下半身太りの原因はセルライトかも。その状態とタイプ。

    太ももを摘んでみるとボコボコしていませんか?痛みはありませんか…

  4. 体の豆知識

    女性の体温

    《女性の体温》生理前の体温私、生理前の女性はわかります。何…

  5. 体の豆知識

    ヒップアップには○○筋を鍛える

    今日は、札幌に来ています。大通公園のすぐ近くにある美容室 髪の…

  6. 体の豆知識

    普段の食生活によって筋肉・筋膜は硬くなるのか?柔らかくする食べ物は?

    筋肉、筋膜の状態は人それぞれです。普段サロンで施術していると、…

ランキング

執筆者

長原多賀子

長原多賀子

代表取締役 兼 トリムリターン開発者

佐藤沙苗

佐藤沙苗

取締役 兼 エステサロンオーナー

湯之上聖子

湯之上聖子

取締役 兼 エステサロンオーナー


PAGE TOP