筋膜リリースのトリムリターンに関連した情報

中卒・学歴なしエステティシャンが語る人生の道しるべ~選択~

人生の“選択”をする。大なり小なり選択して生きてると思うんです。目標や仕事、転職、妊娠、恋愛、等・・・。どの選択をするかで先の人生も変わります。

ご縁という言葉がありますね。一生続くご縁と途中で切れてしまうご縁。再び出会うご縁も。自分がその縁をどう育てていくかで続く永さが変わると思います。

私は選択とご縁で生きてると思うんです。自分と合う人は何かしらのご縁があると思ってるから。出会えたご縁を大切にしたい。 人生って・・・と語れる程まだ生きていないですが。人生って不思議なものですね。出会いがって、別れもある。新しい事にも出会える。自分がこの先どんな人生を歩んでいくか真剣に考えるって大切ですね。

新たな道のはじまり

沢山のスタッフと同僚と日々サロン業務に取り組む毎日の中で、いろんな葛藤が出てきました。エステという仕事を知れば知るほど、自分の技術力を上げたいとか、技術力上げたいとか・・・サロンにはほとんどハンドトリートメントがなく超音波やEMSとかの機械での施術がほとんど。やっと交渉してリンパマッサージをできるようになったけど、スタッフ全員ができないと意味がない。という事でそれ以上はハンドトリートメントは無理でした。もっと技術の勉強がしたい。

新たな夢も、技術も、なかなか手に入れる事の出来ない悶々とした日々を過ごす。

初めての土地でエステではない仕事

突然上司が会社を辞めることになり、内部人事移動。女特有の派閥ってやつです。。そんな社内にうんざりして、長崎への単身赴任が決定。しかもエステではなくランジェリーショップと化粧品販売、ホテルにプリザーブドフラワーの販売契約に行くという仕事。しかも知り合いがいるわ訳でもなく、土地勘もない。だけど、尊敬する上司のいない社内には居たくなかった。決めた1週間後には長崎の地で仕事を始める。だけどエステができない毎日でも不思議と楽しかった。解放感と新しい世界。営業でホテルにプリフラの営業に行ったり。自分の足で歩いてる感覚。

フランスエステに思いを馳せる

エステができない毎日の中でふと目にしたテレビ。その中の映っていたのは、フランスのエステで働く日本人女性。エフルラージュという手技のみで、全身60分くらいでマッサージをする。その手のストロークに心を奪われ、私フランスに行きたい!相談した友達には、日本語もまともにできんのにフランス語喋れるん?と・・・確かに。

だけどあのストロークが忘れられない。素直に凄いなぁ、あんな手になりたいなっと。それからフランスエステについて調べるようになった。習えるところや、取り扱ってるサロン。技術を学ぶ事が職業支援をして行くのにも必要だから。私もいつかフランスエステを習いたい!と想いを馳せるのでした。

福岡に帰って来た理由

今でも忘れないある事件がきけっけで福岡へと戻ります。その日はお付き合いのあるサロン同士で合同会議&パーティーをしていました。私も長崎から参加しました。実はこの日は私の同期の子の最後の日でした。

副店長として支えてくれてスタッフ教育も一緒にしてきた仲間です。その最後の日に、スタッフ達は花の一つも、感謝の言葉一つもないことに、帰りの集合の時に思わず声を荒げてしまいました。あんたらどんだけお世話になったん。そんな想いもない奴らに触られるお客様はかわいそうやと。

駅までの帰りに副店長から、あれが今のエステ部門の姿よ。部長が創りあげたエステはもうないよ。だから戻って立て直した方がいい。ガッカリしました。だけど、上司が造り上げ、同期が守ってきたエステを誰もいなくなった今、私がやるしかないなっと。福岡にエステ部門に戻りました。

悲惨な現状とお客様から見たサロン

サロンの現状が悲惨になっていました。売上は激減、スタッフはお客様に商品説明時にカンペみたいなのを見て話す。売上はあがらない。もちろんお客様もかなり減っていました。

なんやんこれ、と愕然としてました。戻ってきた事を知った1人のお客様がご来店されたときにこんなお話しをしてくれました。

あなたと部長がいなくなってからここのサロンはすっかり変わってしまったのよ。技術力はもちろん、皆心を無くしてしまったかのよう。来ればあれ買えこれ買え。前みたいに皆笑顔が無くなったから。また来たいって正直思わなくてずっと足が遠のいていたの。今日はあなたに逢えてよかったわ。

お客様にそこまで思われてるサロンって・・・どうよ。スタッフに言っても皆ダンマリ。うちのスタッフはダンマリが得意みたいやね。もういい。みんな心を失ったみたいでした。もうここにいる価値はないかも。夢も語れないなら、叶えることもできないだろうなっと思い辞める準備に取り掛かります。

予期せぬ出会いと出来事

ちょっと恋の話しになりますが。着々と辞める準備を整えて言っている間に1通のメールが来ました。誰?これ。
たまたま横にいた友達に、どっかでナンパしたんやないの~っと言われてもわかんない。何回か同じメールが来ました。

マジ怖いんだけど~っと思った瞬間。居酒屋の兄ちゃんや!イケメンやったから通いつめてた居酒屋の店員に番号教えた。その人だ~。そう、この人が後に旦那になる人。特定の彼氏がいたわけでもなく、都合よく遊べる人がいればいい。今まで付き合ってきた人がとんでもねぇ~奴らが多かったから、結婚願望もない。

フランスエステの会社を見つけ、書類選考に受かり次の面接までの間。予期せぬ出来事がおこります。

友達から生理きた?あーそういえば来てないな。ほぼ毎日飲み歩いてる生活だから来なくてもおかしくなくない。とは思ったものの、次の日帰りの地下鉄のトイレで調べたら。なぁ~~~~~~~~~~~あ。まさかの妊娠。

母になるか・女として生きるか

とても悩みました。新しい会社を見つけて次面接だし。いうても彼はバイトみたい感じ。しかも海外にサッカーの勉強をしに行きたいって言ってたし。悩んでる私に母は産めばーっとかる~く。父もいいんじゃない、と。

次いつエステができるかわからない。職業支援の夢は?この2つは常に私の中ではセットです。

結局私が選んだのは母になるって事。エステは産んでもできるかも。だけど母となる経験は今しかできないかもな。

いろんな選択

最初に、私はご縁で活かされていると言いました。きっと新たな道がスタートして、右か左かを選ばなくてはいけない、その時に必ず人がいて、その人がご縁がある人だったり、縁が深くなっていく人だったりするのかなって思います。

きっと日々、生きてる中でも“選択”をするって瞬間ばかりと思います。ご飯を食べる時も、カフェに行った時も、洋服を選ぶ時も、大なり小なり選択するんですよね。それが人生や夢や目標や仕事、転職、妊娠、恋愛、等・・・にももちろんあてはまってくると思います。

だからいつも、自分の中にこれ!っていう想いをもって生きていく事が大事なんだと思います。

けど、選択に困る時、迷う時があります。そんな時は自分が考えてワクワク楽しくなる方を選ぶのがおススメですよ。あとは、直感。ピーンと来た方を選ぶ。
自分の道ですから、自分の直感を信じるのも大事ですね。