筋膜リリースのトリムリターンに関連した情報

エステティシャンを辞めてしまった人たちへ~自宅サロン開業への道~

家事と育児。正直言ってこの2つだけでもちゃんとやろうと思ったら、あっという間に時間が過ぎていきます。

そこに仕事もプラスするとなると、誰かに協力してもらいながらじゃないと難しくなってきます。

そして、まわりの目に悩まされる人もいますね。

幼い子供を預けて仕事をすることを、良しとしない人もいますから。色んな意見があると思いますが、自分の人生は自分で切り拓いていくもの。

自分がどうしたいのか。

強い想いがあれば道は拓けると思います。

独立しようかな

ある程度時間を自由に使って、子供との時間を確保しながら仕事をするために、自宅でサロンを始めようかなと考えるようになりました。

私が住んでいるのは3LDKのマンション。一室をサロンとしてあけることは可能でした。主人もすんなりOKしてくれたので、場所は決定。

エステは、ベッド一台置けるスペースがあればできます。狭くても大丈夫。私のサロンルームは、6畳です。

自宅サロンでどんなメニューをやろうかな

どうせやるなら、自分が好きなメニューにしたいと誰もが考えるでしょうが、そこに需要がないと商売として成り立ちません。

私の場合、機械には頼らずやりたいという気持ちがありました。機械はある意味、楽です。常に同じ結果が得られますから。

しかし、言い換えるとそれは誰がやっても同じということ。

そういうのは大手のサロンに任せて、私は個人サロンらしく、自分の手で勝負したいと思いました。とは言え、ディーラー時代に様々な機械を見てきた私。

特に脱毛などは、まだまだ需要があるということがわかっていたので、客寄せメニューにはなるなぁと思ったり…。でも、それをやりたいか?と自分に問うと……No!

やっぱり私はハンドテクニックで勝負したい。

それならば、確実に結果が出る技術を習得しないといけませんね。

私が選んだのは未病ケア

未病で苦しむ人を救うことができる技術。この技術を習得したら、きっと人は集まる!そう確信しました。エステは美を提供する仕事ですが、本当の美しさとは健康の先にあると思います。

ものすごく不健康なのに、美しいというのはあり得ないのです。ストレス社会の今、未病に苦しむ人がどれほど多いか…。

肩こり、冷え、腰痛、むくみ、だるさ、疲れ…

そんな悩みを持っている方はあなたのまわりにもいますよね?もしかしたら、あなた自身がそうかもしれません。そうなんです。今は未病に苦しむ人が溢れている時代。

エステの力で未病が少しでも改善されたら…みんなが本来の輝きを取り戻すことができる。それこそ、私が求める美のかたちです。

開業までの道のり

子供が1歳になる頃、未病ケアの技術を学びに名古屋から京都まで通いました。

1ヶ月に2回。これを4ヶ月続けました。当時、まだエステディーラーも講師も続けていたので、休みを取りながら。技術修得後3ヶ月間は家族や友人の体を借りて練習。

とにかく経験を積むしかないので、休日を利用してひたすら練習しました。

この施術でどれだけ姿勢が改善するかビフォーアフターの写真で証明し、どれほど不調が改善されるか、アンケートも取りました。

そして、そのデータを宣伝、広告として使うことにしたのです。

宣伝、広告費は0円

私は未病ケアを学ぶ少し前から、アメーバブログを書いていました。

未病ケアの技術については一切触れず、当時の仕事についてや、子育てのことなど、自由に綴っていただけです。

それでも知り合いなどが読んでくれていましたので、このアメブロを宣伝として利用することにしました。アメブロは無料です。

そう。私は宣伝、広告費に一切お金をかけていないのです。

ドキドキしながら、未病ケアについてブログを書きました。まずは施術を5回受けてくれるモニターを6名集めることに。

なぜ未病ケアを選んだのか、そして自宅サロンへの道のり。そこにかける熱い想いも含めて、ブログに書きました。

なんと、ブログを書いて5分後に最初の申し込みがあり、2時間後にはモニター6名が埋まりました。

これには本当に驚きました。

一度しか会ったことのない人もいましたし、何年も会ってない人からの申し込みも。本当に嬉しかったです。

宣伝や広告にお金をかけないとお客様が集まらないと思い込んでいる人が多いのですが、そうとは限らない!と声を大にして言いたいです。

SNSという便利なツールを利用すれば、私のように一切お金をかけず集客することができます。

確実な技術と、そこにかける熱意さえあれば!それは必ず伝わるのです。