筋膜リリースのトリムリターンに関連した情報

排泄きちんとできていますか?あなたの体に溜まる毒素正体

むくみや冷え、実は排泄がきちんと出来ていないのが原因かもしれません。

体は日々生まれ変わっています。人間の体は細胞で出来ており、細胞代謝によって老廃物や毒素として体外に排泄されます。そしてまた、新し細胞を生成し昨日の自分となんら変わりない状態でいられます。

健康な体は細胞の生まれ変わりを行ないながら、お肌は28日・筋肉は60日・骨は90日・血液は120日で生まれ変わります。

健康な体であれば約4カ月でフルモデルチェンジができます。昔のようにダイエットが上手くいかない、体力がない、疲れがとれにくい、それはもしかすると、細胞の生まれ変わりが上手くいかず、毒素が体内に溜まっているかも知れません。

しっかり排泄できる身体へ。排泄と毒素にまつわるお話しをしていきますね。

5つの毒素の話し

毒素といわれるのには5つに分類されます。本来毒素とは、体の中から排泄されなくてはいけないものが、体内に滞ってしまって体に様々な影響を与えている可能性があります。

人間には5つの毒素があり、潜在的に持って生まれたものから、体外から入ってきたもの、体内でつくられたものがあります。普通この毒素たちは、体内で浄化されて、体外にきちんと排泄されるものとして考えられています。

5つの毒素

1、胎毒・・・赤ちゃんがお腹のなかにいる時に母体から受け継いでしまう毒素

2、食毒・・・食物による慢性的な影響、炭水化物中心、甘いものが好き、お肉ばかりなど偏食傾向の方にみられる毒素

3、病毒・・・病気になると体に溜まる毒素

4、血毒・・・病気の直接の原因になるもの。血液ドロドロの状態

5、水毒・・・体内の老廃物や毒素を排泄できず体の水が澱んでできたもの。よく聞く症状で言うとむくみ

いずれの毒素も体内で増えたり、減ったりし〝解毒機能〟を使い浄化されますが、現代人の体はこの5つの毒素を上手く浄化できなく溜めこんでしまっている状態。これは体の代謝機能が低下してしまい、解毒と排泄が上手くいかず体内に溜めこんでしまっている状態です。

特に影響をしてくるのが、水毒になります。水毒が体にどの様に影響しているのかについてお話します。

水毒が溜まるとどうなるの?

体内の老廃物や毒素を排泄できず、体の水が澱んでできたものが水毒です。飲食物などから摂取した水分が体内に吸収され、健康であれば解毒ができ、体外に排泄できるはずですが、ストレス・過労・偏食・運動不足・加齢によって解毒が上手くできずに、水分代謝の影響を受けて体内のあちら、こちらに水が停滞し水毒と呼ばれる未病症状がでてきます。

水毒による体の症状

体内の水が多すぎて起こる症状。わかりやすいもので、むくみ、冷え、体のだるさ、頭が重い、が分かりやすかもしれません。またアレルギー性鼻炎やめまい、おりもの、便秘、排尿が少ない、セルライトもこの水毒が影響しているといわれています。また男性であれば、前立腺異常やメタボリック、痛風にもなりやすようです。

では、水毒の代表的な冷えとむくみについて。

冷えとむくみ

女性の多くはこの冷えとむくみで悩んでいる方が多いと思います。いろんな考え方がありますが、水毒の視点から見ていきましょう。

筋肉やリンパの流れが悪くなると、体内に水分を巡らせる働きが低下します。その結果下半身に水毒が停滞。だるさや腰から下の冷えとむくみにつながっていきます。これが慢性的になってくると、代謝低下がおこり下半身に脂肪がつきやすくなります。

日頃から塩分や糖分が多い方・運動不足・湯船に浸からない方は水毒が冷えとむくみになりやすいですので要注意です!

排泄と水毒の関係

うんち・おしっこ・汗がでないと水毒は溜まります。日々行なっているいる、解毒法と言ってよい程大事な部分です。便で75%・尿で20%・汗3%・髪と爪で1%の解毒デットクスをおこなっています。しかし、便秘の方や排尿回数が少ない方・汗をかかないという方がほとんどではないでしょうか。

体内水分量と排泄

人間の体内水分量は成人女性で約55%・成人男性で約60%程がもっとも代謝がよく痩せやすい、ぴちぴちのお肌が手に入ると言われています。この状態は常に解毒ができている最高の状態です。

この体内の水は、尿で1,500ml・呼気で300ml・発汗で700ml・便によって100ml 合計で1日に2,600mlは尿と一緒に排泄されます。

出た分、体内水分量を維持する為には約2.5ℓの水分を補う事が必要です。このお水の入れ替わりがきちんとできていると解毒がしっかりと行なわれている状態です。

排尿ができない人・回数が少ない方

尿は体の体調を表す大切部分。解毒の機能が強く重要な役割器官です。腎臓は尿をつくりだす部分で、老廃物をろ過する働きもあります。この働きが低下することで尿が上手く排泄されず、老廃物が血中を巡ることになります。

おしっこが出ないという事は、水分代謝の低下だけではなく、老廃物も逆流状態。血液の流れもドロドロになり、むくみ冷えを慢性化していきます。排尿できない方や回数が少ない方は要注意です!おしっこを出そうとしてむやみやたらにお水を飲むのもNGです。体内に停滞する水分をもさらに増加させていきます。

日々の食事で毒素を流す、カリウムや酵素・ビタミン・ミネラル・酵素などを摂って、水分補給をする事が大切です。

排泄できる身体へ・まとめ

体に溜まる毒素。むくみや冷えも実は毒素からの影響だったんです。ストレス・過労・偏食・運動不足・加齢によって水毒が溜まる。排泄できる身体をつくる為には、バランスのとれた食事・カリウムや酵素・ビタミン・ミネラル・酵素などを積極的に摂る、十分な睡眠、運動、入浴、ストレスを解放する。当たり前だけど、出来ていない事かもしれませんね。出来ることからやる。解毒はアンチエイジングにもつながります。

読んで頂いてありがとうございました。お役に立てれば幸いです。